天使のララ

コラーゲンの副作用を徹底的に解説!

不足しがちなコラーゲン。サプリメントを使って補給される方もいますが、それは副作用の心配はいものなのでしょうか?今回は、コラーゲンに副作用があるのかなどをご紹介させていただきます。

 

どんな成分でも「副作用」が気になるはずです。自分が今口にしているものは安全なのか?そんな疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。美肌づくりには欠かせない成分。副作用の有無をしっかりと知っておきましょう。

 

 

コラーゲンに副作用はあるのかどうか

 

この成分、人間の体内でもともとあるものだということはご存知ですか?美肌作りの為に意識して補給しているという方はご存知ですよね。ですから、コラーゲンそのものに「副作用」というものはありません。

 

ただ、サプリメントに使われているコラーゲンには、魚由来と豚由来のものがあります。食物アレルギーをお持ちの方は、アレルギー反応という形で副作用が出る恐れがあるので注意が必要です。

 

よく、コラーゲンサプリメントを飲んで副作用が出た、という方がいます。サプリメントには様々な成分が入っています。コラーゲンそのものが体に合わないということもありますが、それ以外の成分による副作用の可能性もあります。

 

また、効果を早く実感したいからということで、用法や用量を守らずに過剰摂取される方がいます。これも副作用の原因となります。

 

サプリメントは医薬品ではなく健康食品になるので、基本的に副作用の可能性は極めて低い物になります。ただし、体質や体調、飲み方によって副作用的な症状が現れる場合があるということは、覚えておきましょう。

 

 

副作用の主な症状について

 

実際にコラーゲンを補給して、副作用が出た経験をお持ちの方はいらっしゃいます。その方たちの主な症状をご紹介させていただきます。

 

・肌トラブル

 

最も多いといってもいいのが、肌トラブルです。特に「吹き出物やニキビができた」という声が多くなっています。豚由来のコラーゲンには、皮脂の量を増やすという特徴があり、それが原因でニキビや吹き出物がでるようになってしまうのです。

 

ですが、コラーゲンだけが原因ではなく、寝不足やストレス、スキンケアの方法が間違っていたり、脂肪分や糖分の過剰摂取によってもニキビや吹き出物は発生します。

 

・便秘

 

コラーゲンは、体内に吸収するときにたくさんの水分を集めてしまいます。その為腸の中の水分が少なくなってしまい、便秘になりやすくなります。普段から便秘気味という方は、コラーゲンを摂取したときには、いつも以上に意識して水分をたくさん撮るようにする必要があります。また、便秘症状が出た場合は、コラーゲン補給を一時中断することをおすすめします。

 

・消火器や肝臓機能が下がる

 

サプリメントを用量以上に過剰摂取することで、当然体内に負担がかかることは想像できるはずです。消化器系や肝臓に負担がかかり、機能が下がるというリスクがあります。これた体調不良の原因となることもありますので、注意してください。

 

・アレルギー

 

先にも書いておりますが、サプリメントに使用されているコラーゲンには、豚や魚由来のものになっています。食物アレルギーをお持ちの方がこれを摂取すると、アレルギー反応が出る恐れがあります。

 

コラーゲンの原材料が何かということは、必ず確認してから購入するようにしてください。

 

 

副作用を防ぐ方法はあるの?

 

コラーゲンサプリメントの副作用は誰にでも起こりえることです。ただ、ちょっとした心がけでそれを防ぐことはできます。

 

・サプリメントを飲むときは用法や用量を守る
・コラーゲンの原材料や成分は必ずチェックする
・体調が悪いときは量を減らす又は飲まない
・妊娠中や授乳中の方や飲む前に医師に相談する
・何らかの疾患があったり、お薬を飲んでいる方は医師に要相談

 

以上のことに注意して、正しい飲み方をするようにしてください。体調によっては、いつも飲んでいるものでも副作用がでることもあります。

 

「自分は大丈夫」「副作用なんてでたことないから」

 

という方がいますが、過信は禁物です。お薬ではありませんが、やはり成分が体に合わない時期というのもあります。飲んで体調に異変が現れた場合は、すぐに飲むのを中断してください。体調の経過をみて、改善されないようであれば、病院を受診するようにしましょう。