天使のララ

コラーゲンは飲むのと塗るのとどっちが効果アリ?

コラーゲン配合の商品といえばスキンケアコスメだけでなく、最近は飲料もたくさん市場に出回っています。でも、実際のところ塗るのと飲むのとどちらがいいのでしょうか?調べてみましたのでご紹介させていただきます。

 

どちらもそれなりに効果があるような気もするのですが、消費者側からすれば、より効果のある方から摂取したいと思うはずです。どちらの方が効果があるのか、効果をアップさせる方法なども併せてご紹介させていただきます。

 

 

塗るのは効果がないっていうのはホント?

 

コラーゲン配合のスキンケアコスメを使っても、コラーゲンの効果を得ることができないというのを聞いたことがある方も多いはずです。確かに一般の「コラーゲン」と記載されているものに関しては、お肌表面の保湿効果が期待できるだけで、角質層までは届きません。

 

ですが、最近よくある「低分子コラーゲン」などの場合は、分子量が小さくなっているので、角質層の奥まで届けることが可能になりました。角質層内部の保湿や保水効果は期待できます。

 

普通の「コラーゲン」では意味がない、効果がないというのはウソです。お肌表面を保湿し潤いヴェールで包んでくれるということは、バリア効果が期待できるということになります。外的刺激を緩和してくれる効果も期待できるのです。

 

「肌表面だけ潤っても・・・」という方もいますが、コラーゲン配合のコスメにはその他にも様々な美容成分が配合されています。お肌の奥まで浸透する成分が含まれているものもあります。そういった成分が失われないよう、お肌を包み込んでくれるのがコラーゲンの保湿効果なのです。

 

スキンケアの一番最後に使うアイテムがコラーゲン配合のものになるようにすれば、水分の蒸発を防いで、美容成分などが逃げていかないようしっかりとお肌にフタをすることができます。

 

 

飲むのは即効性があるの?

 

市場にたくさん出回っているコラーゲンドリンク。価格帯も幅広く、効果にもかなり差がでています。分子量の小さな低分子コラーゲンなどを使用していて、コラーゲンの量もたくさん入っている物はそれだけお値段も高くなります。

 

ですがやはり高いだけのことはあって、即効性があります。寝る前に飲んで翌朝のお肌の状態がかなり改善されているという声がたくさん寄せられています。また、2~3日飲んだだけで効果を実感できているという商品もあります。

 

ポイントは飲むタイミングにあります。即効性を期待するなら就寝前に飲んでください。成長ホルモンの分泌が最大になる22~2時のゴールデンタイムにお肌は作られます。その時間帯に合わせて事前にコラーゲンドリンクを飲んでおくことで効果をアップさせられるのです。

 

飲むタイプでコラーゲンを摂取するときは、必ず商品の用法や用量を守って過剰摂取しないよう注意してください。

 

結局のところどっちの効果が高いの?

 

即効性という面からみると、飲む方が高い効果が期待できるといえます。やはりお肌の内側から出るハリや弾力やツヤは、化粧ノリも断然違ってきます。ただ、長い目で見て根本的に改善していきたいなら、塗るタイプでしっかりとケアしていくことも大切です。

 

コラーゲンは、お肌への効果だけでなく、関節痛を改善してくれたり、動脈硬化予防にも効果が期待できる成分です。年々失われていき、毎日の食生活からは不足しがちな為サプリメントやドリンクなどで補給することが必要です。

 

美容と健康のことを考えるなら、効果の高さばかりに目をむけずに、飲む方で身体の中に、塗る方でお肌表面にそれぞれコラーゲンを補っていくのがおすすめです。

 

コラーゲンを補給する時は、必ずビタミンCも一緒に摂取することも重要なポイントです。ビタミンCはコラーゲン合成には欠かせない成分です。こちらも日頃の食事だけでは不足しがちな成分なので、サプリメントなどでしっかりと補ってあげてください。

 

失われているコラーゲンは、毎日しっかりと補給してあげることが大切です。自分で意識して摂取する習慣をつけてくださいね。