天使のララ

コラーゲン摂取で身長が伸びるウワサと根拠を調べてみた

コラーゲンを飲むと身長が伸びるという噂があるのをご存知ですか?コラーゲンといえば、美肌作りのイメージが強いですよね。この噂本当なのでしょうか?噂の根拠や真実を徹底的に調べてみました。

 

コラーゲンは、お肌だけでなく私たちの体に良い成分であることは知っている方も多いはずです。でも身長を伸ばせるなんてウソみたいな話ですよね。骨を丈夫にしてくれる効果もあるのですが、真相を知りたい方は、最後までご覧ください。

 

 

コラーゲンと身長について

 

コラーゲンと身長がなかなか結び付かない方も多いと思いますが、実はとても深い関係があることがわかりました。

 

身長が伸びるのはどうしてかわかりますか?骨そのものが伸びているのではありません。骨の両端部分の軟骨「骨端線」という部分が成長とともに伸びていきます。これが身長が伸びるということなのです。

 

骨端線の量は個人によって違いがあるので、身長にも差が出てきます。また、成長期終了とともに白く固まり、それと同時に身長の伸びも終了するということになります。骨端線は成長ホルモンによって伸びていきます。成長ホルモンの分泌が少ないと、それだけ身長の伸びも悪くなるということになります。

 

軟骨の主成分であるコラーゲン。コラーゲンを摂取して骨端線そのものを強化することも大切です。さらにコラーゲンは骨の土台としての役割も担っています。コラーゲンの周りにカルシウムが沈着して骨が作られており、この成分が不足するとカルシウムが骨に沈着できず身長の伸びも悪くなってしまいます。

 

これらのことから、身長の伸びにコラーゲンは欠かせない成分であることがわかります。

 

 

身長を伸ばすためのコラーゲンの摂り方とは?

 

育ち盛りのお子様がいる親御さんは、身長を伸ばすサポートをしてくれるサプリメントがあることはご存知ですよね。商品によって成分に違いがありますが、そういったサプリメントには、カルシウムやたんぱく質、コラーゲン、これらすべてが入っているものもあります。

 

お子様の身長の伸びに悩みを持たれているなら、こういったものを利用するのも一つの方法です。お子様でも飲みやすい小さな錠剤や粉タイプのものもあります。抵抗なく飲めるものになっているので、お試しになってみるのもいいのではないでしょうか。

 

毎日の食事にも意識を向けていきましょう。

 

コラーゲンと聞いて思い浮かべる食べ物といえば「手羽先」「レバー」などが多いですよね。その他にも青魚(いわし・あじ)などにもたくさん含まれています。これらを積極的にメニューにとりいれていくのがおすすめです。

 

お料理される場合、コラーゲンは水溶性なのですべてスープに溶けだしてしまいます。食べるときはスープやお出汁も一緒に食べるようにしてください。

 

もう一つ忘れないでほしいのが、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂るようにするということです。コラーゲン単体ではどうしても吸収されにくいのです。でも、ビタミンCがコラーゲンの吸収を助けてくれます。

 

その他にもいろんなコラーゲン配合の食べ物や飲み物がありますので、そういったものも上手にとりいれていくようにしてくださいね。

 

 

本当に身長が伸びるの?

 

コラーゲンで身長が伸びるという噂は、本当な部分もあればそうではない部分もあります。コラーゲンが身長を伸ばすために必要なのは、先に書かせていただいた通りです。ですが、それだけで身長が伸びるわけではありません。

 

カルシウムやたんぱく質、ビタミン類なども必須なのです。栄養バランスのとれた食生活が基本で、それにプラスしてコラーゲン摂取も意識することが大切です。

 

食生活の中でお子様の伸長のことを意識しながらも、なかなか必要な栄養素を取りきることはできないですよね。そういった場合は、無理せずサプリメントに頼ってみるのもいいのではないでしょうか。確実に必要な栄養素を摂取させてあげることができます。

 

身長を伸ばすためには、コラーゲンだけに頼るのはNGです。必要な栄養素の一つであるということを覚えておきましょう。